ひろゆき氏、ドコモの通信障害に言及「たった200万人困っただけ」「たいした規模の話じゃない」

[ 2021年10月15日 22:04 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が15日放送のABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、ドコモの通信障害について語る場面があった。

 NTTドコモは同日、携帯電話の大規模な通信障害が14日に発生した際、音声通話やインターネットを最長2時間以上にわたり完全に使えなくなった人が約200万人に上ったと明らかにした。田村穂積副社長は「IoTサービスの関連したネットワーク工事の切り戻しに伴い、IoT危機からの信号量が増え、ネットワークの輻輳が起きたことが原因であると認識しており、深く反省しています」と謝罪した。

 ひろゆき氏は、この件に触れ「この前の地震のときにJRが止まって、文句言ってた人もいたんですけど。既存のインフラが止まることは定期的にあるので『そんなもんだよね』ってことで。もし本当に起きないようにちゃんとやると、料金がめちゃくちゃ高くなるので、そっちの方が利用者は困ると思うんですよ。今回困ったのって、たった200万人じゃないですか?たいした規模の話じゃないと思うんですよね」と、持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月15日のニュース