×

米米CLUB、Mステ24年ぶり出演 カールスモーキー石井がケガの影響感じさせない熱唱

[ 2021年10月15日 21:40 ]

「米米CLUB」のカールスモーキー石井
Photo By スポニチ

 「米米CLUB」が15日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル」(後6・00~9・48)に24年ぶりに生出演。9月25日に自宅で転倒し、頭部を打撲し静養していたボーカルのカールスモーキー石井(62)が元気な姿を見せた。

 番組も後半に差し掛かり「Mステ神曲SPメドレー」として、B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」の後に登場したカールスモーキー石井は「ポンポコリンからの君がいるだけで」と曲紹介。そして、ケガの影響を感じさせない歌声でダブルミリオンを達成した名曲「君がいるだけで」(92年)を披露した。

 歌い終わる直前に衣装の中からハンガーを取り出す“パフォーマンス”。その後は「続いてはMay J.さんで『Let It Go~ありのままで~』」と曲紹介で締めた。

 このハンガーにネットも反応し「ハンガーなんだったん……??」「気づいたらハンガー持ってた」「モゾモゾしてたのはそのせいか」「間違いなくハンガー出してましたね(笑)」「わざと?」との声があがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月15日のニュース