×

神田うの 「徹子の部屋」もう一人のゲスト登場にびっくり 「え?じゃないわよ。出たわよ」

[ 2021年6月3日 14:56 ]

タレントの神田うの
Photo By スポニチ

 タレント神田うの(46)が、3日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演し、番組にもう一人のゲストが登場し、驚く場面があった。

 司会の黒柳徹子(87)と、9歳の愛娘や仲良しでもある歌手・美川憲一(77)についてトーク。すると突然、スタジオに呼び鈴が鳴り響いた。黒柳に「どうぞ」と促され、入って来たのは美川。「え?憲ちゃん?」と驚く神田に、美川は「え?じゃないわよ。出たわよ」といつもの口ぶりで笑わせた。

 神田は前日も美川と電話で話していたといい、「何も言ってなかったのに…。こんなサプライズあるの?この番組」と目を見開いてビックリした。一方、イスを用意されて座った美川は、黒柳から「何かご用?」とジョークまじりに聞かれ、「ご用って…。呼ばれたから来たんじゃない!」と大笑い。「ご用?っていうのがいいわね。徹子さんらしい」と喜んでいた。

 美川は、神田の夫で実業家・西村拓郎氏(51)からの手紙を持って番組を訪れた。「結婚してもうすぐ、丸14年。知り合って約23年という時が過ぎ、寂しんぼで何もできなかった女の子が、今では家族、母親、妻、パートナーとして、いとおしくも頼もしい存在になってくれたことを心から感謝します。これからもよろしくね。生まれ変わっても必ず、また探すからね」。心のこもった手紙を美川が代読すると、神田は涙を流して「ありがとう」とつぶやいていた。

 夫へのメッセージを促されると、神田は「こんなじゃじゃ馬娘を、ありがとうございます。私がちょっとわがまますぎて、結婚が続いたのは、旦那さんのおかげと、憲ちゃんのサポートなので」と感謝を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース