×

石井亮次アナ 尾身氏の「政府に言っても」発言に「つまり、政府に言ってももうしようがないのでって」

[ 2021年6月3日 17:48 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーの石井亮次アナウンサー(44)が3日、MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長がこの日の参院厚生労働委員会で、東京五輪・パラリンピックに関し、「政府に言ってもIOCに届かないと意味がないので、どこに我々の考えを述べたらいいのか検討しているところ」と発言したことに言及した。

 尾身氏は「本来こういうパンデミックで五輪をやるのは普通でない。それをやろうとしているわけで、やるなら強い覚悟でやってもらう必要がある」とも発言。「五輪は普通のイベントとは規模が違う。当然、人の流れが生まれる」とし、「スタジアムの中だけを考えてもしっかりとした感染対策はできない」と指摘し「我々は政府に対してアドバイスするのでIOCにアドバイスする立場にない。政府に言ってもIOCに届かないと意味がないので、どこに我々の考えを述べたらいいのか検討しているところ」と述べた。

 石井アナは、尾身氏の発言について「政府に言っても国際オリンピック委員会に届かないので、どこに我々の考え…つまり、政府に言ってももうしようがないのでってことで」と解釈してみせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース