×

EXIT、若者世代代表とチャラ男キャラの両立を語る 兼近、微妙なバランスに「いいところをつきたい」

[ 2021年6月3日 11:21 ]

お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。(左)と兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」が3日、イタリア発のアイウェアブランド「POLICE」からコラボアイテムを販売することになり、都内で行われた発表会に出席した。

 これまで、同ブランドは俳優、ミュージシャン、サッカー選手など世界のセレブとコラボしてきたが、コラボアイテムの発売はEXITが日本人として初となる。りんたろー。(35)は「愛用してきたブランド。起用していただいて光栄」と喜び、兼近大樹(30)は「僕らを選んだセンスを褒めたい」とドヤ顔だった。

 チャラ男コンビとして活動するも、最近は「若者世代代表」「オピニオンリーダー」としての役割を担うことが増えてきた2人。両イメージの両立について聞かれると、兼近は「今回起用してもらったようにチャラ男をかじりつつ、大きなものに関わりたい。チャラ男キャラでおいしいところをいただきつつ、微妙な(バランスの)立ち位置でやっていきたい。チャラ男過ぎても使ってもらえないので、いいところをつきたい」と告白。「終着点は志茂田景樹。そこに向かって僕は走っている」と笑いながら語った。

 一方、りんたろー。は「僕はこのままチャラ男キャラとして突っ走りたい」とし、「いま35歳で上の世代もまだまだチャラつけるぜって発信したい。チャラ男というフィルターをとおして発信することでリーチできる場所も変わってくる」と意気込み。ただ、りんたろー。は先日新型コロナウィルス対策を議題に分科会の尾身茂会長と“若者代表”として対談を行ったことに触れ、「ツイッターをみたら35歳なのに若者代表?と言われていて、議論を見てほしかったのに年齢のせいで届いていないんじゃないかと申し訳なかった」ともどかしさも吐露した。

 EXITとのコラボ商品は6月10日より全国の同ブランド取り扱い店舗にて順次発売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース