×

フジ宮澤智アナが謝罪 4月にステマ疑惑報道「軽率な行動。深く反省しています」 インスタ再開も報告

[ 2021年6月3日 13:40 ]

フジテレビの宮澤智アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの宮澤智アナウンサー(31)が3日、自身のインスタグラムを更新。一部でインスタでの投稿がステルスマーケティングの疑いがあると報じられたことについて謝罪した。

 宮沢アナは「お久しぶりです。あっという間に6月ですね」と切り出し、「報道されていた件について、社会人として軽率な行動をとってしまっていたことを深く反省しています」と謝罪。「今後は、より自覚と責任感を持ち日々行動していきたいと思っています」とつづった。

 4月10日以来の投稿となったが、「インスタの投稿もまたしていきたいので今後ともよろしくお願い致します!」とつづった。

 フジテレビは5月28日、同局の女性アナウンサー数人にステルスマーケティングの疑いがあるなどと一部で報じられたことについて「外部の弁護士も入れたヒアリング調査を実施し、社員就業規則に抵触する行為が認められた」と発表。「“対価性があるのではと疑われるような行為”は、放送人としての自覚が問われる行動」とする一方「ステマには該当しない」との見解を示した。定例会見はコロナ禍により中止され、ラジオ・テレビ記者会からの質問に同局が書面で回答した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース