×

おおたわ史絵氏 新型コロナワクチン「焦らなくても皆さんに行き届くようになっている」

[ 2021年6月3日 17:52 ]

 内科医で作家のおおたわ史絵氏(56)が3日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演し、新型コロナウイルスのワクチンについて言及した。

 番組では、東京会場、千代田区・大手町の新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターでは予約が落ち着き、予約をしていない人も当日予約することで、ワクチンを打つことができたと紹介。

 MCでフリーアナウンサーの宮根誠司(58)から「当日予約オッケーってことで(ワクチンが)余っちゃってるってことは個別接種が進んでるともいえるんですか?」と振られたおおたわ氏。「個別接種も進んでいると思います。最初は初めてのことだったので、電話が繋がらないとかインターネットが使えないとか色んなことでパンクしたりして、みんなわれ先にってその時だけ集中したので、ちょっとうまくいかない時期が数日間ありましたけど」とした上で「今はだいたい電話とかも第2次予約、第3次予約って、どんどん繋がるようになっています」と説明した。
 
 さらに「焦らなくても皆さんに行き届くようになっているんじゃないかなというのが現場の感覚です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース