×

ナイツ 90年代の“アノ”音楽ユニット回顧「ミュージシャンの人より売れてた」「いまだに歌う」

[ 2021年6月3日 15:48 ]

「ナイツ」の(左から)塙宣之、土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)と土屋伸之(42)が3日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)で、お笑い芸人によるヒットソングについて語った。

 番組では、2日放送のTBS系「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)で検証された「芸人ソング歴代シングルCD売上ワースト10」(オリコン調べ)で、お笑いコンビ「ハリセンボン」が2007年にリリースした「ともだちのうた」がワースト2位で、398枚だったことにふれた。

 オリコンCDランキングの基準は、全国の調査協力店から集計した数字を基に算出、とされている。そのことを踏まえた上で、塙が「協力をフルにして、398枚ですからね。(ダウンタウン司会の音楽番組)HEY!HEY!HEY!にも出て、やるだけやって…だもんね」と再確認すると、当事者である、木曜パートナーの「ハリセンボン」箕輪はるか(41)は「そうです。完全に協力して398枚です」と素直に認めた。

 “ワースト”とは逆に、「芸人ソング歴代シングルCD売上」の上位は、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンがリリースした楽曲が並ぶという。これに「もうベストテンのほとんど。もうだって『ポケビ』と『ブラビ』が4曲ぐらい入っているんだよ?」と土屋。90年代後期を彩ったバラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」から誕生した音楽ユニット「ブラックビスケッツ」と「ポケットビスケッツ」は、ライバル対決も人気で、共にミリオンヒットを記録した。

 当時を振り返り、「あの時はミュージシャンの人より売れてただろうね。だっていい歌だもん。いまだに歌うもん普通に」と塙。「ポケビ」や「ブラビ」と同じく、90年代に結成された、ダウンタウンの浜田雅功(58)と音楽プロデューサーの小室哲哉(62)による音楽ユニット「H Jungle with t」の楽曲に関しても、
「めちゃくちゃ歌ってたよ。みんなカラオケで」と、サビのフレーズを口ずさみながら回顧していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース