×

肺がん公表の広田レオナ 無事に手術終了 詳細はブログで報告予定

[ 2021年6月3日 14:44 ]

広田レオナ
Photo By スポニチ

 肺がんであることを公表した女優の広田レオナ(58)が2日に無事に手術を終えたことが分かった。所属事務所が3日、スポニチ本紙の取材に明かした。

 所属事務所は広田と仕事のやり取りを手術前日(1日)は電話で、2日の手術前にもLINEで行ったという。今後、広田本人がブログで詳細を報告するという。

 広田は1日に公式ブログ「明るい未来のための終活Blog」を開設し、「明日、肺ガンの手術します!」と2日に手術をすることを公表。連続ドラマの出演を予定していたが「ちょっとアクションもあるので身体の痛みを取りたくて病院に行ったら…肺ガンが見つかったのです」と説明。連ドラは降板したが「(今回は)生きるための手術です。久しぶりの女優業は降りましたが、マネジャー業務と映画監督業務はすぐ復帰します」とした。

 「もう何十年もタバコ吸ってないのに肺ガンか…ストレスに強いと思っていましたが案外弱かったんですね これからは我慢はやめます!好きなように生きないと」とづづっていた。

 所属事務所によると、以前から体調を崩すことが多く、半年に1度のペースで定期的に病院で検査を受けていた。以前はヘビースモーカーだったが、20年ほど前にタバコはやめたという。2000年に長女を出産後、線維筋痛症のため4年ほど寝たきりの状態が続いたこともあった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年6月3日のニュース