三浦春馬さんへの「ファンの声預かる」特設サイト開設発表 自宅への献花は「本人も本意ではない」

[ 2020年7月22日 19:05 ]

俳優の三浦春馬さん
Photo By スポニチ

 18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)の所属事務所「アミューズ」が22日、ファンからのメッセージを預かるウエブサイトを開設すると発表した。

 同事務所は、予定しているお別れの会について「新型コロナウイルス感染状況を鑑み、収束状況を見ながら」と準備に遅れが出ているとし 「それまでの間、皆さまのメッセージを先んじてお預かりさせていただくためのサイトの準備を現在進めさせていただいており、来週中にはご案内できる予定です。もうしばらくお待ちいただければ幸いです」と、ファンの声を預かるウェブサイトを特設すると発表した。

 また、ファンへのお願いとして「自宅住所に直接献花にお越しになる方がいらっしゃいますが、お住いの方や、近隣住民の方に大変ご迷惑をおかけしております。彼自身もその状況は、本意ではないと思いますので、お気持ちは大変ありがたく頂戴しながらも、自宅やご実家、弊社への訪問や献花はお控えいただきますよう、改めましてお願い申し上げます」とコメント。「マスコミの皆さまにおかれましても、自宅付近での取材や、ご親族への取材、憶測による記事掲載などはご遠慮くださいますよう、切にお願い申し上げます」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース