爆問太田、大慌て キムタクとの共演自慢メールを誤送信「拓君ごめん、違うんだよ」

[ 2020年7月22日 11:27 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が21日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)で、メールを“誤爆”してタレントの木村拓哉(47)に間違って送ってしまったエピーソードを明かした。

 太田は19日に、TOKYO FM「木村拓哉 Flow」(日曜前11・30)にゲスト出演。これが周囲で反響を呼んだそうで、中国地方の知人からは「感動しました」とのメールが。太田は「“感動しました”とか言うから、俺もその気になっちゃってさ。“そうだろう、木村もな、いろいろあんだけど俺が相談乗ってやってさ。勇気づけてやったんだよ”って延々書いたわけ」と、返信したつもりだった。

 木村との裏話を得意げに伝えるはずだったが、送信先をよく見ると、中国地方の知人ではなく木村本人。「パッと送ったら木村に送っちゃたんだよ。すげぇ、あせって…」と大慌てした様子。直ぐに木村に“拓君ごめん、拓君ごめん、違うんだよ、違うんだよ”“感動したっていうから、オレ調子に乗ってこんなメール、拓君に送るつもりじゃなくて”などと「3つぐらいメール、連続で送って」と釈明した。

 太田は、「木村からも直ぐに(メールが)来て。“全然オッケー”みたいな感じで“仕事行ってきまーす”って。ここ最近一番笑ったぜ」と振り返ると、相方の田中裕二(55)は「ダッセー」とあきれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース