ミルクボーイがラテアートに 内海、まさかの実写に「不安で不安で」 花のれんタリーズ「笑ラッテ」発売

[ 2020年7月22日 11:00 ]

限定デジタルアートラテ「笑ラッテ(ワラッテ)」をPRする(左から)ミルクボーイ・駒場孝、内海崇、酒井藍
Photo By スポニチ

 「花のれんタリーズコーヒー なんばグランド花月店」での限定デジタルアートラテ「笑ラッテ(ワラッテ)」が22日から発売開始。この日から全国で「GO TOトラベル」キャンペーンがスタートしたが、PRイベントに登場したM―1王者ミルクボーイ・内海崇(34)は「ファンの年齢層が高いけど、全国の若い人たちもぜひ(NGKへ)来て、笑ラッテを買ってください」とPRした。

 限定ラテはミルクボーイ、アインシュタイン、見取り図、吉本新喜劇座長・酒井藍(33)の4種類。VTR出演した吉本ぶさいく芸人No.1のアインシュタイン・稲田直樹(35)は「ボクの顔がラテになったら飲みたくないでしょ」と自虐の笑いだ。

 イベントでは内海が「まさか角刈りの自分のところにオファーがあるとは。アニメっぽいやつかと思ってたら実写で。不安で不安で仕方なかったけど、可愛いですよね」と満足そうにラテを口にした。相方の駒場孝(34)には「相方はボディービルをやってるんで、肌の色も(コーヒーと)同じ茶色ですか?」とイジってみせた。駒場は「飲んでても、最後まで顔、残ってます」と嬉しそうに話した。

 酒井は、劇中キャラクター「藍五郎」が描かれたカフェラテ。角刈り風でヒゲ面に描かれた自分の顔に「(内海と)角刈りがかぶってる」と大笑い。公演中は「ガブガブ飲む」という酒井も、ストローで頭の部分を少しだけペロリ。「島田一の介師匠になる。そういうのも楽しめるんです」と笑わせた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース