長瀬智也退所も「鉄腕DASH」は継続の方向 四半世紀の歴史 長瀬も6月DASH島に登場

[ 2020年7月22日 20:35 ]

「TOKIO」長瀬智也
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所は22日、1994年にCDデビューした4人組グループ「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいで事務所を退所すると発表した。残る城島茂(49)松岡昌宏(43)国分太一(45)は3人は来年4月1日に「株式会社TOKIO」を設立。ジャニーズグループ関連会社として「TOKIO」の活動を続ける。

 グループとしてのレギュラー番組は日本テレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」(日曜後7・00)とフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)の2つ。とりわけ、動向が注目されるのは日テレの日曜ゴールデン帯(午後7~10時)を支える「DASH」だが、今後も継続していく予定だ。

 前身番組は1995年にスタートし、四半世紀の歴史を誇る。近年は「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)とともに“最強ゾーン”“最強の縦の流れ”を形成。日テレの年間視聴率6年連続3冠王に貢献している。

 メンバーがさまざまな企画に挑むバラエティー。体力系企画に強かった山口達也氏(48)が2018年5月に脱退・退所した後も「DASH村」「DASH海岸」「DASH島」などの企画は継続。6月28日には「DASH村~20度目の田植え~」、今月12日には「DASH海岸~ヒラメ・イカ~」、同19日には「DASH島~2カ月ぶりの上陸~」が放送された。

 長瀬も6月7日「DASH島~ウニクラゲ~」、同21日「DASH島~ノブドウ茶~」などに登場。長瀬の脱退は番組にどのような影響を与えるのか。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース