田中みな実「戻れないなら一生一人でいい」 “知ってる人”との大失恋、超える男性現れず

[ 2020年7月22日 11:20 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーで女優の田中みな実(33)が21日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。「彼と戻れないんだったら、一生一人でいいと思った」という大失恋を振り返った。

 ゲストのお笑いトリオ「森三中」黒沢かずこ(41)が、過去の破局に触れ「『とりあえずこの1~2年は頑張ろう』って思って、あえて結婚を選ばないでおこうと思った時期ある?」と質問。田中は「すごい好きだった彼と別れたときは、もう一生一人でいいと思った。彼と戻れないんだったら、一生一人でいいって」と打ち明けた。

 黒沢が自身を指さしながら「それは知っている人?」と投げかけると、首を縦に振った田中。“彼”の正体を察知した黒沢は「うそでしょ?そんな好きだったの?」「そんな魅力あったの?」と、驚きの声を連発した。

 「好きでしたね。その後にお付き合いした人もいましたけど…」と、言葉に詰まる田中。「超えられないんですか?」という問いかけにうなずき「別れてから1回も会ってないからだと思います。会ったら『歳とったね』『幸せになってね』で終わると思うけど、どっかで美化されちゃってるんだでしょうね」と語っていた

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース