大竹しのぶ 三浦春馬さんからの意外なプレゼントを公開「春馬ぁ!!って叫びたいね」

[ 2020年7月22日 08:18 ]

女優の大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(63)が21日、自身のインスタグラムを更新。18日に亡くなった三浦春馬さん(享年30歳)からもらった意外なプレゼントを公開した。

 大竹は19日の投稿で「春馬、悲しいよ。わかっていることは、あなたの事を忘れないという事だけだよ。もう逢えないと思うと辛いので、去年会った時、一緒にバカなこと言って思い切り笑って、青春ドラマの様に肩組んで歌った事を思い出して、しのぶさん俺頑張る!春馬、私頑張る!って誓い合ったことを守ってゆくよ」などと三浦さんへの思いを記した。

 この投稿に多くのコメントが寄せられたことを受け、「皆さんのコメントを読んでまた悲しくなりました。ファンの方の気持ちを考えたらほんとに、春馬ぁ!!って叫びたいね」と悲しさをあらためて実感したようで「春馬くんを知らない友人のスタイリストさんが、泣いたりしちゃうくらい悲しい出来事なんだって時間が経てば経つほど思います」と続けた。

 大竹は三浦さんと舞台「地獄のオルフェウス」(2015年)で共演。「稽古場で私と春馬は、隣同士でした。机の上にあったちっちゃなお人形、えー、可愛い!と私が言ったら、今日帰りに買ってきてあげるねと言って次の日本当に買ってきてくれた、コップのソコ子ちゃんです」と三浦さんからの思わぬ“プレゼント”を紹介。「もう一枚の写真は、二人で好きな洋服の話をしていて、当時好きなブランドが一緒で明日のインタビューお揃いで着ない?と言われ、着て行ったお洋服を今日は着て過ごしました」と仲良しエピソードを明かした。

 「みんなでロックバンド組んで打ち上げで披露したり楽しい事もいっぱいしました。春馬くんの事務所の方にちゃんと許可を頂いたら皆さんにお見せしますね。きちんとしないと春馬くんは、嫌だろうしね」とも。「頑張りましょうね。この世界中が、ややもすると暗い方へ引き込まれそうになる今だからこそ、頑張り時だと思って頑張るしかないのです」と締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース