小柳ルミ子「1人でも多くの方が真似して頂けたら!」コロナ感染に備えて始めた習慣明かす

[ 2020年7月22日 15:55 ]

小柳ルミ子
Photo By スポニチ

 歌手の小柳ルミ子(68)が22日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスに感染した場合に備え「接触者履歴ノート」をつけていることを明かした。

 コロナ感染が分かった俳優の横浜流星(23)について「どうか大事に至らない事を願う」と記した小柳は「我々芸能人は1人でも感染すると大勢の方々に多大なご迷惑をお掛けする事になる」「その損害は莫大だ」と、芸能人が感染した場合は撮影や公演が中止になるなど大きな影響が出ることについてまずは触れた。

 そして「私は7/8から接触者履歴を付けている」として大ファンであるサッカーチーム「バルセロナ」が表紙になっているノートの写真をアップ。「何月何日何時から何時迄何処で誰と何の為接触したか書いている」とし、「万が一私が感染したとして直ぐに感染経路が追える様に祈りながら書いている!」と続けた。

 「1人でも多くの方が私のこの【接触者履歴ノート】を真似して頂けたら!切に切に願います!」と小柳。接触者履歴ノートの普及を願っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース