ゆきぽよ 上沼恵美子は“大阪のお母さん”「大好き!」 「えみちゃんねる」終了で思い

[ 2020年7月22日 14:32 ]

モデルでタレントのゆきぽよ
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希(23)が22日、自身のツイッターを更新。タレント・上沼恵美子(65)が司会を務める関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)が25年の歴史に幕を下ろすことを受け、思いをつづった。

 ゆきぽよは、24日の最終回にゲスト出演することを告知。「大阪を代表する長寿番組で25年間も皆に愛された番組。そんな番組の大切な最後に一緒に上沼さんサブローさん皆さんと過ごせた事が嬉しいです」と、つづり「最後の快傑えみちゃんねる是非ご覧下さい!」とPRした。

 同番組だけではなく、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)でも、上沼と共演経験がある。「いつもいつも『可愛いね』って可愛がってくれて、フレンチ料理を食べたことがないと話したら『今度連れて行ってあげたい、美味しいところ沢山おしえてあげる』って言ってくれるめちゃくちゃ優しい上沼さんはゆきにとって大阪のお母さんみたいで大好き!」と上沼との会話を振り返り、しみじみ。「上沼さんに会えるチャンスが減って悲しい……」と嘆いた。さらに、過去に出演した際のショットも披露し、思い出に浸っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年7月22日のニュース