×

広島がスカウト会議 1位未定も「高校生投手」に熱視線 市和歌山・小園ら3投手が候補に挙がる

[ 2021年10月2日 05:30 ]

市和歌山・小園健太
Photo By スポニチ

 広島は1日、広島市南区の球団事務所でスカウト会議を開き、大学・社会人の指名候補を48人に絞った。

 高校生37人を加えて85選手をリストアップ。1位候補には白武佳久スカウト部長が「決まってはいないが高校生の投手ではないかな」と話す通り、市和歌山・小園健太、高知・森木大智、ノースアジア大明桜・風間球打の3人が挙がる。

 ドラフト前日の10日に開く会議で絞り込む。この日は補強ポイントの投手、右打者を中心に筑波大・佐藤隼輔、慶大・正木智也、上武大・ブライト健太ら約20人の大学・社会人を映像で確認した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース