×

オリックス・宗が値千金の同点タイムリー 中嶋監督も納得「チームにエンジンがかかった」

[ 2021年10月2日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス2-1ソフトバンク ( 2021年10月1日    京セラD )

<オ・ソ>勝利を喜ぶ宗(中央)らオリックスナイン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 オリックス・宗が値千金の同点打で流れを呼び込んだ。

 0―1の6回2死三塁、石川のカットボールを右前に運び「宮城も頑張って投げていたし、追いつくことができて良かった」と振り返った。5回までわずか1安打に抑えられていただけに中嶋監督も「チームにエンジンがかかった」とうなずいた。

 7回は2番手・岩崎を攻め立て、1死満塁から暴投の間に勝ち越し点を奪い、相手より少ない5安打ながら先発左腕の白星をアシストした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース