×

ドラフト会議 今年もオンライン形式 11日に開催

[ 2021年10月2日 05:30 ]

昨年のドラフト1位指名で早大・早川の交渉権をかけて抽選箱の前に並ぶ(左から)ヤクルト・高津監督、楽天・石井GM、西武・辻監督、ロッテ・井口監督(C)NPB/BBM2020
Photo By 提供写真

 11日に行われるドラフト会議が、新型コロナウイルス感染防止の観点から昨年同様にオンライン形式となることが分かった。

 運営方式について、日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は「去年と大体同じです」と説明。19年までは同じ会場に12球団の関係者が一堂に会したが、昨年は球団ごとの部屋からオンラインで指名した。1位指名が重複した場合の抽選も昨年同様、別室に移動して行う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース