日本ハム・斎藤 引退試合が10・17オリックス戦に決定 栗山監督「ファンの皆さんへ早く伝えなきゃ」

[ 2021年10月2日 15:28 ]

今季限りでの引退を発表した斎藤佑樹投手
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山英樹監督(60)が2日、今季限りでの現役引退を表明した斎藤佑樹投手(33)を10月17日のオリックス戦(札幌ドーム)で登板させることを明かした。「17日にこっち(1軍)で投げさせる」と明言した。

 現在、右肩の状態が良くないとし、「体のこともあるからそんなに長くは投げられない」と説明。それでもここまで支えてきてくれたファンに感謝を伝えるためにも「ファンの皆さんのために、いつ投げるかだけは早く伝えなきゃと思った」と引退公表翌日の発表に踏み切った。

 引退試合の起用法は未定。3日のイースタン・リーグ今季最終戦となるDeNA戦(鎌ケ谷)で2軍最終登板に臨む予定で、「明日の体の状態を見るよ。肩があまり良くないので。そんなに長くはイメージしていない」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月2日のニュース