×

履正社が準決勝へ 3日に大阪桐蔭と激突、1年生右腕・今仲巧「気持ちは僕たちの方が強い」と気合

[ 2021年10月2日 20:48 ]

秋季大阪府高校野球大会準々決勝   履正社4―2桜宮 ( 2021年10月2日    大阪シティ信用金庫スタジアム )

<履正社・桜宮>西日を浴びながら力投する履正社・今仲巧
Photo By スポニチ

 履正社が準決勝に進んだ。

 先発の1年生右腕・今仲巧が入学後、練習試合も含めて初完投。101球を投げ3安打10三振を奪った。6回には3者三振も記録。「四球から点につながってしまったので、そこをなくしたらもっといい投球ができる。後半にいくにつれて下半身が疲れてきて、もっと走り込みをしないといけない」と課題を挙げた。

 あす3日は“横綱”大阪桐蔭との準決勝。「気持ちは僕たちの方が強い。近畿で1位にじゃないと意味がない」と必勝を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース