×

抑え不在のDeNA 逆転負けで12球団最速V完全消滅

[ 2021年10月2日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―3巨人 ( 2021年10月1日    東京D )

<巨・D>DeNA先発のロメロ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは救援陣の不安が逆転負けにつながった。2―0の6回、先発のロメロが岡本和から3連打を浴び無死満塁。丸に左前同点打を浴びると、7回は2番手の砂田が勝ち越しを許し連勝が2で止まった。

 この日、不調の守護神・山崎が出場選手登録抹消。三浦監督は「山崎は再調整。状態を上げてもらいたい」としたが、抑え不在の状況で継投が後手に回った。12球団最速で優勝の可能性が完全消滅。指揮官は「勝てるように頑張ります」と残り18試合に目を向けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース