×

広島・大瀬良 8勝目はお預けも「内容自体は悪くない」熱投7回2失点で10奪三振

[ 2021年10月2日 05:30 ]

セ・リーグ   広島4-5ヤクルト ( 2021年10月1日    マツダ )

<広・ヤ>5回に好守備を見せた小園(右)とタッチしてベンチに戻る大瀬良(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は8回に救援陣が崩れて6連勝で止まり、ヤクルトに対して6年ぶりの負け越しが決まった。

 7回2失点だった大瀬良の8勝目も霧散。19年3月29日の巨人との開幕戦(11奪三振)以来の2桁10三振を奪った力投は報われず「2点を取られたのは反省ですが、内容自体は悪くない。継続していきたい」と前を向いた。

 残る登板は3~4試合。2年ぶり5度目の2桁勝利の可能性はまだあり、「僕の勝敗より、チームが勝てるように」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース