×

涙に詰まった14年分の“ありがとう” 阪神・岩田が妻を思う気持ちは流した涙の量で分かった

[ 2021年10月2日 08:20 ]

阪神・岩田稔投手の引退会見

<阪神岩田稔引退会見>涙を浮かべて会見を行う岩田稔
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】どれだけ大切な存在だったかは、崩した表情と流した涙の量で分かった。「妻は、僕が1型糖尿病ということもあって、すごい食事の面であったり生活の面も一緒に管理してくれたので。“本当によくやってくれた”と言ってもらいました」

 5月1日は美佳夫人の誕生日であり、結婚記念日でもある。今年で14回目。まだ対面取材が可能だった2年前、1軍で先発していた岩田さんに「記念日、おめでとうございます!」と声をかけた際の返答も「昨年はファームやったからな。またここから頑張ろうって思えたわ。支えてもらってる分、まだまだ投げていかなあかん」――。会見で流した涙には14年分の“ありがとう”が詰まっていた。(阪神担当・遠藤 礼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース