×

九産大が9連勝で5季連続44度目の優勝 プロ注目右腕の佐田が胴上げ投手に

[ 2021年10月2日 22:10 ]

福岡六大学野球秋季リーグ 最終週1日目   九産大5―2九共大 ( 2021年10月2日    九産大球場 )

第50回福岡六大学秋季リーグ戦<九産大・九共大>9回、3番手で登板した佐田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 九産大が九共大に5―2で勝利し、開幕9連勝で5季連続44度目の優勝を飾った。

 九産大は最終回にプロ志望届を提出している最速149キロ右腕の佐田健介投手(4年)が登板。打者3人を無失点で抑え胴上げ投手になった。「このリーグ戦では何も力になれてなれていなかったので、最後ぐらいはと思って投げた。勝ててほっとした」と話した。

 九産大は30日から「九州大学選手権」に出場する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース