×

日本ハム・吉村GM 斎藤の進路は本人の意向を尊重する考え「本人がどういう道に進みたいか」

[ 2021年10月3日 00:44 ]

今季限りでの引退を発表した斎藤佑樹投手
Photo By スポニチ

 日本ハムの吉村浩GMが2日、現役引退を表明した斎藤佑樹投手(33)の今後の進路について言及した。

 斎藤本人は1日の取材対応時に「今すぐ何かということは考えていない。これからいろいろと相談しながら考えたいなと思います」と話していたが、吉村GMも現時点で具体的な話はしていないとしつつ「どこかではちゃんと話します」と説明。球団として何らかのポストを用意するかについても「今はない」と話すにとどめた。

 今後の進路についても斎藤本人の意思を尊重する考え。「彼自身がこれからどういうふうに進んでいくのが一番なので。球団からこのポジションで、というのはあり得ない。本人がどういう道に進みたいか。少なくともいきなり指導者とかではない」と話した。

 引退試合となる10月17日のオリックス戦(札幌ドーム)での起用法については「(先発登板は)考えにくい」と中継ぎ起用になる見通しを明かした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース