×

楽天・立花球団社長が今季限りで退任 13年球団創設初のリーグ優勝、日本一に輝く

[ 2021年10月2日 05:30 ]

楽天の立花社長
Photo By スポニチ

 楽天の立花陽三球団社長(50)が今年限りで退任することが1日、分かった。米田(こめだ)陽介氏(38=楽天モバイル執行役員)が1日付で球団副社長に就任。来年1月1日付で米田氏が後任として球団社長に就任する。

 立花氏は投資会社勤務などを経て、12年8月に球団社長に就任。13年に球団創設初のリーグ優勝、日本一に輝くなど、グラウンド内外の強化に努めた。17年10月からはサッカーのJ1神戸の代表取締役社長に就任し、楽天と兼務。今年2月に神戸の社長は退き、取締役副会長に就任した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース