×

甲子園で「懐メロ」リレー 「真夏の夜の夢」「愛は勝つ」…名曲が阪神の連敗ストップ後押しに?

[ 2021年10月2日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神5-2中日 ( 2021年10月1日    甲子園 )

<神・中>8回、「おどるポンポコリン」の曲でマウンドに向かう岩崎(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 異例の「懐メロ」が、阪神の連敗ストップを後押しした!?

 野手が打席に入る際と、投手が登板する際に流れる登場曲が、この日限定で「懐メロ」に変更された。

 近本は松任谷由実の「真夏の夜の夢」、中野はclassの「夏の日の1993」、糸原はKANの「愛は勝つ」、梅野は、まさかの浜崎あゆみの曲で打席へ…。

 球場内に選手個々が選んだ思い出の曲が流れると、ファンも普段とは違う雰囲気を楽しんでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース