×

伊藤将のピンチでのビシエド封じに「あの1球素晴らしい高さの、いいボールでした」 阪神・矢野監督語録

[ 2021年10月2日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神5-2中日 ( 2021年10月1日    甲子園 )

<神・中>6回2死一、二塁、、マウンドに集まる伊藤将(中央)ら(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 【1日の阪神・矢野監督語録】

 ▼先発の伊藤将は6回のピンチでビシエド封じ あそこは流れの中でね。一番ね。どうしてもあそこを将司で切ってほしいという中で粘ってくれた。あの1球素晴らしい高さの、いいボールでした。

 ▼4回は梅野が重盗を阻止 あそこも流れの中でね。向こうがダブルスチールという形だったと思うけどね。しっかり流れを止めてくれた。素晴らしいプレーでした。

 ▼10月反攻 毎日ね。優勝争いの中で戦うというのも本当にいい経験ができていると思う。正直苦しいですけどね。苦しい中でもみんな何とかしようという気持ちで戦ってくれている。これが成長につながると思いますし、本当に強いチームになっていけると信じて、戦っていきます。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月2日のニュース