広島・坂倉 2戦連続猛打賞!守備では2度の二盗阻止も九里KOに「結果が結果なんでしっかり反省したい」

[ 2021年6月24日 05:30 ]

セ・リーグ   広島5-8ヤクルト ( 2021年6月23日    マツダ )

<広・ヤ(9)>5回1死、右前打を放つ坂倉(撮影・成瀬 徹)             
Photo By スポニチ

 広島・坂倉が2試合連続の3安打猛打賞をマークし、規定打席未満ながら打率を・317に上げた。

 2回の先頭で左中間二塁打して2点目の生還を果たすと、3点劣勢の3回2死一、三塁では右中間フェンス直撃の2点二塁打。5回にも右前へ運び「いい感じでヒットが出てよかった」と汗をぬぐった。

 4試合ぶりにマスクをかぶった本職でも二盗を2度阻止。ただ、先発の九里が4回7失点で降板し「結果が結果なんで、しっかり反省したい」と足もとを見つめた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース