阪神ドラ1佐藤輝 新人左打者最多の20本塁打なるか ガンケルは無傷の6連勝目指す 中日戦スタメン

[ 2021年6月24日 17:08 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2021年6月24日    バンテリンD )

<中・神(11)> 侍ジャパン・稲葉監督(左)にあいさつする佐藤輝(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト1位・佐藤輝は23日の同戦で19号ソロを放ち、80年岡田彰布を抜いて球団新人歴代単独2位に浮上した。新人左打者の最多本塁打は46年大下弘の20本。その記録に今夜挑む。先発のガンケルはここまで無傷の5連勝。球団助っ人の開幕6連勝なら64年バッキー、03年ムーアに次ぐ3人目の記録となる。カード勝ち越しに向けても役目を果たしたいところだ。

 スタメンは以下の通り。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(遊)中野
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(右)佐藤輝
 6(左)サンズ
 7(二)糸原
 8(捕)梅野
 9(投)ガンケル

 【中日】
 1(中)大島
 2(左)高松
 3(三)高橋周
 4(一)ビシエド
 5(遊)堂上
 6(右)加藤翔
 7(二)阿部
 8(捕)郡司
 9(投)岡野

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月24日のニュース