プロ野球の新戦力獲得期限を8月末まで延長 従来は7月末までも五輪開催で繰り下げ

[ 2021年6月24日 05:30 ]

 日本プロフェッショナル野球組織は23日、従来は7月31日までの新戦力獲得期限を、今季に限り8月31日までとすると発表した。東京五輪のため、公式戦は前半戦が7月14日までで後半戦は8月13日からと、1カ月中断される。開幕前の実行委員会で五輪開催時には1カ月繰り下げることを申し合わせていた。現状を鑑みて、21日の12球団代表者会議で確認した。

 トレードや新外国人選手の獲得、育成契約選手の支配下登録などが1カ月延長される。昨季は新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が3カ月遅れ、特例として9月30日までに延長していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース