阪神・岩崎が侍ジャパン稲葉監督、建山投手コーチと3分間話し込む

[ 2021年6月24日 16:45 ]

<中・神(11)> 侍ジャパンの稲葉監督(右)とグータッチをかわす岩崎(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンに選出されている阪神の岩崎優投手(30)が24日、中日―阪神戦を視察に訪れた侍ジャパン・稲葉篤紀監督と顔を合わせた。

 試合前練習を終えた左腕はまず侍ジャパンの建山投手コーチにあいさつ。そこに稲葉監督が駆け寄り約3分間、3人で話し込んだ。東京五輪でもチームと同様に中継ぎとして期待される左腕。指揮官と言葉を交わし、さらに気持ちは引き締まったはずだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース