レイズが連敗を7で阻止 ライバルのレッドソックスに快勝 ゲーム差は0・5

[ 2021年6月24日 13:45 ]

2回に2ランを放ったレイズのズニーニョ(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ東地区の首位から2位に転落していたレイズは23日、地元セントピータースバーグ(フロリダ州)で首位のレッドソックスと対戦。8―2で勝って連敗を7で阻止して今季の成績を44勝31敗とした。

 レイズは初回に1点を失ったものの、その裏にオースティン・メドウズ(26)が16号2ラン、2回にもマイク・ズニーニョ(30)の15号2ランなどで3点を奪取。先発したリッチ・ヒル(41)が5回を3安打1失点で切り抜けて今季6勝目(2敗)を挙げ、レッドソックスとのゲーム差を0・5に縮めた。前日のメジャー・デビュー戦でいきなり3ランを放ったドミニカ共和国出身の期待のルーキー、ワンダー・フランコ(20)は「三番・遊撃」で先発したが、この日は2つの四球で出塁したものの3打数ノーヒットに終わった。

 レッドソックスは44勝30敗。先発したギャレット・リチャーズ(33)は1回2/3で5点を献上して今季の成績は4勝5敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース