フレッシュ球宴、ロッテから3人選出 地元愛媛出身の土居ら張り切り

[ 2021年6月24日 17:00 ]

ロッテ・土居
Photo By 共同

 日本野球機構(NPB)は24日、フレッシュオールスター(7月15日、松山)の出場選手を発表。ロッテからは横山陸人投手(19)、土居豪人投手(20)、20年ドラフト3位の小川龍成内野手(23)の計3人が選出された。

 地元・松山聖陵出身の土居は「地元で応援してくださる人たちの前でプレーできるのはとても嬉しいです!しっかり自分の力を出せるように頑張り、高校時代から成長した姿を見てもらいたい」と球団を通じて抱負を語った。また横山は「今季ファームで153キロを計測しているので、ひそかに自己最速を出せたら」と意気込めば、俊足が武器の小川も「走塁に注目して欲しい。二盗三盗を狙います」と張り切っていた。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月24日のニュース