西武・栗山 通算2000安打まで残り30本 偉業達成へプロジェクト開始

[ 2021年6月24日 05:30 ]

パ・リーグ   西武4―6楽天 ( 2021年6月23日    メットライフD )

<西・楽>初回1死二塁、中前適時打を放つ栗山 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 西武・栗山が初回1死二塁、田中将のフォークをはじき返す中前適時打を放ち「必死にいきました」とうなずいた。

 この一打で通算2000安打まで残り30本とし、球団は「ONE ROAD(ワンロード)」と題したプロジェクトを開始。特設サイトを開設し、カウントアップ記念グッズを販売するなど、生え抜き初の偉業達成に向けて盛り上げていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース