巨人・大江は満塁斬り!松原は美技で満塁のピンチ救う

[ 2021年6月24日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―2DeNA ( 2021年6月23日    富山 )

<巨・D>7回無死満塁、柴田の左飛を捕球する松原(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人は大江と松原が満塁のピンチを救った。大江は山口の後を受け、3―1の6回2死満塁で登板。代打・ソトから空振り三振を奪い「(山口)俊さんに勝ちを付けたい一心で投げました」と話した。

 松原は4―1の7回無死満塁での左翼守備で、柴田の左中間前方への飛球を「行くしかないと思った」と飛び込んで好捕。反撃ムードを断ち切った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月24日のニュース