不死身か! 前日に自打球のヤクルト・村上が「4番・三塁」 ワクチン副反応の広島・鈴木も再登録

[ 2021年6月24日 17:32 ]

セ・リーグ   ヤクルト―広島 ( 2021年6月24日    マツダ )

23日の広島戦の4回に自打球が右足に当たる村上(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの先発メンバーが発表され、村上宗隆内野手は「4番・三塁」で先発出場する。

 村上は前日の同戦の第3打席で右膝に自打球を当てた影響で途中交代。広島市内の病院で検査して「骨には異常なし」と診断されていた。

 コロナワクチン接種による副反応の影響で、前日に「特例2021」で出場選手登録を抹消されていた広島・鈴木誠也外野手も「特例2021」の適用により、この日1軍再登録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月24日のニュース