オリックスが長身右腕スパークマン獲得 19年ロイヤルズ時代に先発4勝 Vへ積極補強

[ 2021年6月24日 05:30 ]

ツインズ傘下のグレン・スパークマン(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 オリックスは23日、グレン・スパークマン投手(29=ツインズ傘下)の獲得を発表した。契約は今季終了までで、推定年俸3500万円プラス出来高払い。背番号56に決まった。

 米国出身で、メジャー通算52試合に登板した1メートル89の長身右腕。150キロ超の直球とキレのあるスライダーを武器にロイヤルズ時代の19年は23度の先発で4勝を挙げた。福良淳一GMは「今はうまく回っているけど、この先どうなるか分からない」と先発候補として期待した。

 打者でもマイナー通算70発のランヘル・ラベロ内野手(29=ドジャース傘下)の獲得へ向けて本格調査していて、25年ぶりのリーグ優勝へ、積極補強を敢行する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月24日のニュース