巨人・菅野、開幕12連勝へ意気込み!対広島6年ぶり勝ち越し“完全V”へ先陣

[ 2020年9月29日 05:30 ]

キャッチボールをする菅野(右)と戸郷(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は、29日から敵地・マツダスタジアムで広島との3連戦に臨む。5年連続で負け越している宿敵に対し、今季はここまで9勝5敗1分け。3連勝すれば、6年ぶりの勝ち越しが決まる。

 先陣を切るエースの菅野は、開幕投手では04年の岩隈(当時近鉄、現巨人)がマークしたプロ野球記録の開幕12連勝が懸かる。2週連続での広島との対戦に「相手も対策を練ってくると思います。そこを上回れるように頑張ります」と意気込んだ。

 この日は、ジャイアンツ球場でキャッチボールや短距離ダッシュなどで最終調整。13年以来7年ぶりの全5球団から勝ち越す「完全優勝」でのリーグ連覇に向け、さらに勢いを与える。(田中 健人)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース