ヤクルト・山崎 自身初の先頭打者アーチ 久々スタメンで「初球から積極的に」

[ 2020年9月29日 18:38 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2020年9月29日    横浜 )

<D・ヤ>初回無死、初球をたたき先制左越えソロを放つ山崎(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの1番・山崎が自身初の先頭打者本塁打を放った。

 初回、プレーボール直後の初球の直球を強振。打球は左中間スタンド最前列に舞い降りる先制2号2ランとなった。

 本塁打自体も8月22日以来。山崎は「久しぶりのスタメンだったので、とにかく初球から積極的に打ちにいこうと決めていた。いい角度で上がってくれた」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース