阪神・藤浪が今季最速の159キロを計測

[ 2020年9月29日 20:57 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年9月29日    甲子園 )

<神・中>8回に3番手で登板した藤浪(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪が26日ヤクルト戦から3試合連投のマウンドに上がり、今季最速の159キロを計測、8回を無失点に抑えた。

 6―3の8回に登板。先頭の阿部は4球目今季最速を計測しながらも四球。続く木下拓、溝脇は二ゴロに封じ、最後はこの試合3安打の大島を二ゴロに抑え、打者4人を18球で切り抜けた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース