【ファーム情報】楽天16安打12点大勝!巨人ドラ2太田は4回途中10失点の乱調

[ 2020年9月29日 18:21 ]

 プロ野球のファームは29日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて5試合が行われた。

 西武はナイターのDeNA戦(平塚)で17安打を放って11―5。4回に愛斗が7号ソロ、駒月が3号2ラン、高木が9号3ランと3本塁打などで7得点。高木は4安打6打点だった。先発・榎田は6回7安打7奪三振4失点で4勝目(1敗)。DeNA先発のドラフト7位・浅田(有明)は4回8安打7失点で2敗目(2勝)。知野が2安打。

 リーグ首位の楽天は巨人戦(ジャイアンツ)で16安打を放って12―5の大勝。和田が4回の10号2ランなど2安打4打点、下水流が4回に2号2ラン。小郷が8回の1号ソロなど3安打だった。先発・高田は5回5安打8奪三振2失点で3勝目(1敗)。巨人先発のドラフト2位・太田(JR東日本)は3回1/3を12安打10失点(自責8)の乱調で4敗目(3勝)を喫した。育成選手の八百板が3回の6号ソロなど4安打2打点。

 日本ハム―ロッテ戦(鎌ケ谷)は延長10回、0―0で引き分け。日本ハム先発のドラフト2位・立野(東海理化)は7回2安打無失点で8奪三振の好投。石井、郡が2安打を放った。ロッテ先発の育成選手・本前は6回6安打無失点で7奪三振。ドラフト3位・高部(国士舘大)が2安打。

 ソフトバンクはナイターの広島戦(タマスタ筑後)で16安打を放って14―6。上林がを含む2安打2打点。野村が3安打4打点と活躍した。先発・スチュワートは6回6安打7奪三振5失点(自責3)ながら3勝目(4敗)。広島先発・薮田は4回9安打9失点で2敗目を喫した。羽月が2安打1打点。

 オリックスは阪神戦(鳴尾浜)に5―3。2回に松井佑が1号ソロ、ドラフト2位・紅林(駿河総合)が1号ソロと2者連続アーチ。先発・本田は5回6安打3失点で4勝目(3敗)を挙げた。阪神先発・ガルシアは7回9安打5失点(自責3)で1敗目。ドラフト2位・井上(履正社)が3回に7号2ラン。梅野が3安打1打点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース