ヤクルト再び借金ワースト15 「魔の火曜日」は2勝11敗…

[ 2020年9月29日 21:48 ]

セ・リーグ   ヤクルト4―8DeNA ( 2020年9月29日    横浜 )

<D・ヤ>3回、マウンドの小川(中央)のもとにナインらが集まる(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは投打がかみ合わず敗戦。先発のエース・小川が今季最短の3回5失点で4敗目を喫し、打線も5回以降は無得点に終わった。

 これで火曜日は2勝11敗の勝率・154。カードの頭、週の最初の試合で大きく負け越している。火曜日に勝つべく、この日もエース・小川の順番をずらして中8日で先発させたが、勝利にはつながらなかった。同様に金曜日も勝率・231。こちらも3連戦の初戦に結果を残せていない。

 高津監督も「火曜日の初戦、カードの頭、週の頭が取れていない。いい形で進めていきたいとは思っているが、なかなか火曜日に勝てないのが現実」と厳しい表情だった。

 連敗でチームの借金も再び今季ワーストタイの15となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース