巨人・坂本 ニューエラとコラボのシグネチャーモデルキャップ販売

[ 2020年9月29日 05:30 ]

ニューエラとコラボした巨人・坂本のシグネチャーモデルキャップ
Photo By 提供写真

 巨人は、今年創業100周年を迎えた「ニューエラ」とのコラボレーションで、プロ野球選手として初めて同社のアンバサダーに就任した坂本勇人内野手(31)の「シグネチャーモデルキャップ」を、29日正午から球団公式通販サイトで「CLUB GIANTS」会員向けに先行販売すると発表した。

 シグネチャーモデルキャップは計6商品。デザインは、坂本のイニシャル「H」と「S」を表現した「LOGO」と、初公開となる筆記体での直筆サインを使用した「SIGN」の2種類。それぞれニューエラを代表する「9FIFTY」と「9TWENTY」、「Pre-Curved 59FIFTY」の3種類の型を用意した。

 坂本は「ニューエラ創業100周年という記念すべきタイミングで、シグネチャーモデルを製作いただき、とても光栄です。筆記体のサインは初挑戦だったので、少し苦戦しましたが、格好良く仕上げていただきました。球場観戦だけでなく、街中でも身につけてもらえるとうれしいです」とコメントした。

 一般販売は10月6日正午からジャイアンツオンラインストアで開始し、東京ドームの店舗などでも入荷次第、販売する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース