DeNA梶谷 球団タイ月間41安打「尊敬する佐伯さんに肩を並べた…喜ばしい」

[ 2020年9月29日 21:45 ]

セ・リーグ   DeNA8―4ヤクルト ( 2020年9月29日    横浜 )

<D・ヤ>6回1死、右二塁打を放つ梶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの梶谷隆幸外野手が4安打をマークし、9月41安打に到達。パチョレック、佐伯貴弘に並ぶ、球団月間最多安打に並んだ。「記録のことは知らなかったですけど、まず40本を目標にしていたのでクリアできて、尊敬する佐伯さんに肩を並べたというのは喜ばしい事だなと思っています」と話した。

 2点を先制された直後の初回、小川から左前打で出塁すると、佐野の逆転3ランで生還。3回には俊足を生かして二塁内野安打を放ち、4回2死からは外角直球を逆方向に運ぶ16号ソロを左翼席へ突き刺した。そして迎えた6回な中沢から右中間二塁打で4安打とした。三塁打が出ればサイクル安打だった8回の第5打席は見逃し三振に倒れた。

 リードオフマンの働きに、ラミレス監督は「活躍を続けている。本当に素晴らしいし、よくやってくれていると思う」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース