エンゼルス・大谷 今季最終戦は「4番DH」で1安打、二盗は今季初の失敗

[ 2020年9月29日 02:30 ]

インターリーグ   エンゼルス0―5ドジャース ( 2020年9月27日    ロサンゼルス )

<ドジャース・エンゼルス>2回、二盗に失敗した大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷は今季最終戦に「4番・DH」で出場し4打数1安打だった。2回に一塁正面へのゴロを内野安打とし、その後、二盗を試みたが、今季初の盗塁失敗。0―5の9回2死では一ゴロに倒れ、連日の最後の打者となった。

 規定打席未到達ながら、打率・190は日本ハム時代を含めプロ入り後ワースト。「何をやれば確実に良くなるというのは誰も分からない。一つ一つ試しながら練習の中から、いい感覚を選んでいくのが一番大事」と課題を口にした。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース