阪神 選手、コーチら全員がマスク着用したまま練習

[ 2020年9月29日 15:16 ]

マスク着用で試合前の練習にのぞむ青柳(右)と西勇(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は新型コロナウイルスの集団感染を受け、この日の練習から監督、コーチ、選手、スタッフ全員がマスクを着用して練習を行った。

 投手陣はマスクを着用したままキャッチボールらランニングなどのメニューを行い、野手陣はウオーミングアップはマスクを着用。打撃、守備練習では外して行ったが、スタッフは常時着用していた。なお、この日、チームスタッフ1人の新型コロナウイルス陽性判定が発表されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース