阪神・梅野、実戦復帰初戦で3安打

[ 2020年9月29日 13:22 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―オリックス ( 2020年9月29日    鳴尾浜 )

阪神・梅野
Photo By スポニチ

 右腹斜筋の筋挫傷から実戦復帰した梅野が5回に勝ち越しタイムリーを放った。

 2―2の2死三塁で迎えた第3打席。カウント1―2から変化球を上手くすくい上げ、左翼へ運んだ。

 初回には2死走者無しから相手先発・本田の149キロ直球を中前打。0―2の3回2死走者無しから一二塁間を破る安打を放ち、この日は3安打をマーク。5回で岡崎に交代しベンチに下がったが、実戦復帰初戦で復調をアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース